ドクターインタビュー


INTERVIEW

初診にはたっぷりと時間をとる。
呼吸器疾患治療を入り口に、
総合的な健康寿命に貢献する。

中谷龍王(なかたに・たつお)

呼吸器内科・一般内科

1977年3月
金沢大学医学部卒業
1977年4月
虎の門病院内科研修医
1982年4月
虎の門病院呼吸器科医員
1994年4月
虎の門病院呼吸器科医長
2003年1月
伊勢丹健康管理センター センター長
虎の門病院呼吸器センター内科非常勤嘱託医(2017年9月まで)
2004年4月
玄々堂君津病院非常勤
2011年4月
伊勢丹新宿本店産業医(2017年9月まで)
2017年より現職
guide

呼吸器内科

診療の基本方針

総合内科専門医・呼吸器専門医として虎の門病院で培った経験を活かし、正確な診断に基づいて、患者さんそれぞれの置かれた状況に配慮した最良の医療をめざす。 精密検査や入院が必要な場合は、虎の門病院をはじめとした専門医療機関に紹介する。

対象となる症状・疾患

  • せき、痰、息切れ、発熱、胸痛などの症状
  • 気管支喘息
  • 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫症)
  • 肺炎
  • 気管支炎
  • 肺結核症
  • 非結核性抗酸菌症
  • びまん性肺疾患
  • サルコイドーシス
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 健診で指摘された胸部異常陰影のスクリーニング(喀痰・血液検査やCT画像による診断確定と治療、必要に応じて虎の門病院を始め適切な医療機関への紹介を含む)など

ガイドライン遵守に加え、患者本人の選択を尊重

広く呼吸器疾患を受け入れている同科は、喘息をもったビジネスパーソンも多く来院する。呼吸器内科の中谷氏が、新型コロナウィルスによる非常事態下で生じた興味深い現象を教示してくれた。

「必要に迫られてシフトした在宅勤務、テレワークを続けるうち、症状の改善が認められる患者さんが全国的にかなりの数にのぼっています。私の担当する患者さんの中にも、実際にそういう事例がありました。

治療法、処方の工夫にも増して、通勤しないことでのストレスの低減が喘息治療に効果的だったという事実には、いくつもの深い感慨を覚えます」中谷氏は感染症を得意分野として長く研鑽を積んだ呼吸器専門医だが、診療方針は徹底的に患者さんに寄り添うのを旨とする。

「医師の判断を押し付けるような診療はしません。治療の選択に際しては、患者さんの生活背景や事情を考慮し、複数の選択肢を提示。患者さんご自身が、納得して選んだものを採用します」

ガイドラインを遵守し、エビデンスのある治療法に則るのは当然だが、それだけでは足りない。疾患ではなく患者さんを診るのだとの姿勢が、何より大事。そんな考えをもつ中谷氏だからこそ、なかばうれしそうに、楽しそうに冒頭の喘息の挿話を披露してくれたのにも合点がゆく。

必要であれば食事指導までおこなう呼吸器内科

中谷龍王

現在、患者数の増加が顕著なのは、たとえば睡眠時無呼吸症候群とのこと。中谷氏は、CPAPマスク治療や睡眠用マウスピース治療を提供する体制を万全に整備し、さらなる患者増にも備えている。

「自覚するのもご家族が気づくのも難しい疾患ですから、潜在的な患者さんはまだまだいると考えています。問診のみで保険適用となる症状か否かの判断がつきにくければ、すぐに虎の門病院での一泊検査をしてもらい、精緻な診断ができるのが当院の強みと言えるでしょう」

同疾患発症者は、メタボリックシンドロームや脂質異常をかかえていることが多い。そんな患者さんには、治療の一環として食事指導もおこなう。ダイエットの成功で睡眠時無呼吸傷痕群が寛解を得ることも多く、少なくとも健康寿命への貢献がマイナスのはずはない。もし、食事制限、食事療法が糖尿病や高脂血症などの治療計画に足を踏み入れることになっても、多診療科クリニックの長所をいかし、気軽に一般内科の協力を得られるから安心だ。

「呼吸器の病気で受診して肥満を解消したり、血圧が下がったりなんてびっくりだと喜んでいただくケースが何度もありました。

本来的に言えば、からだに不調のある人が医師を頼ったら、入り口が呼吸器であろうが消化器であろうが、総合的な健康に貢献するのがあるべき姿ですが、実際はそう簡単にはいきません。総合病院の診療科間の垣根や単科クリニックの専門外の壁といった、障害となるファクターとは無縁の当院ならではの環境があるおかけで、心置きなく診療できるのだと自負しています」

十分な時間を使った診察には、「楽しかった」の感想も

そんな診療方針を実施するにあたって診察時間の使い方にも、工夫を施した。

「初診時の時間をたっぷりとるようにしました。ここで十分な聞き取りとレクチャーができていれば、治療方針決定以降の再診は部分的なチェックでスピーディにすますことが可能で、お昼休みなどを使って予約で来院する再診患者さんにとても好評をいただいています」

たっぷりと時間をかけた初診は、当然のように患者満足度を導く。

「つい先日、初診以降、ご本人が上手に取り組むことで良い結果が出た方から『お医者さんにかかって、こんなに楽しかったのは初めてです』との感想をいただきました。さすがに『楽しかった』の言葉をいただいたのはびっくりしましたが、一方で『真摯に医療に向き合った甲斐があったな』と思えました。よい経験でした」

呼吸器内科のページはこちら

再診予約・お問い合わせ

TEL03-3583-8080

【電話受付】月~金 8:30~17:30

※予約なしでも受診可能です。

 初診の方はこちら
赤坂虎の門クリニック

東京都港区赤坂一丁目8番1号赤坂インターシティAIR 地下1階

電車でお越しの方

東京メトロ銀座線・南北線 「溜池山王」駅直結 徒歩約5分
東京メトロ千代田線・丸ノ内線 「国会議事堂前」駅直結 徒歩約10分

車でお越しの方

当ビル地下2階の一般駐車場(有料)をご利用になれます。

2021年3月1日より、地下2階駐車場が一部営業を再開しました。
(機械式19台、平面式14台)

矢印詳細なアクセス方法を見る